感謝のお弁当

 こんにちは。訪問看護ステーションきいろの土屋です。
段々と暑い日が出てきましたね!皆さん、水分補給しっかりしていますか?

先日、息子が保育園で遠足に行ってきました。
遠足はお弁当持ちだったので、私は朝せっせとお弁当作りをしました。

弁当

幸い、息子にお弁当のおかずは何がいいか聞いてあったので、そこまでおかずの内容に困りはせず作り終えることができました。

息子が帰ってきてすぐに「お弁当、全部食べれたよ!」と教えてくれ、きれいに空っぽになったお弁当箱を見た時、「美味しく食べてくれて良かった。」とほっとするのと嬉しい気持ちが込み上げてきました。

思い返せば、私も遠足の時はもちろんですが高校時代はほぼ毎日お弁当で、母にお弁当を作ってもらっていました。
母も毎日早起きして、眠かったり疲れいただろうに。毎日違うおかずになるよう考えて作ってくれていました。

でも、毎日お弁当を作ってくれる母に感謝の言葉を伝えていたのかは覚えていません。
毎日、「お弁当ありがとう。美味しかったよ♪」って伝えていたら、母の毎日の頑張りも救われていたかもしれないなぁって、自分が作る身になって感じました。

毎日お弁当を作ってもらう様な、何かをしてもらう
って当たり前になってしまいがちですが、たまにでも感謝の気持ちを伝えていくのは大切ですね。

Follow me!