お花見団子

 こんにちは。

訪問看護ステーションきいろの花岡です。

気温もだんだん上がり夏日となる日も出てきました。

私も週末にお散歩をしましたが、程よい風とぽかぽか陽気でとても気持ちが良かったです。

ただ季節の変わり目なので、体調変化にはお気をつけ下さい。

さて、ついにあちらこちらで桜が咲き始めてきましたね。

私たちの事務所のある長野市はちょうどこの週末に開花し、来週半ばに満開を迎えるとのことです。

日本の国花であるソメイヨシノは咲き始めてから散るまで約2週間、雨風に当たるともっと早く散ってしまうとても儚い花ですが、壮大で、でもとても可愛らしい姿は私たちに癒しを与えてくれますよね。

桜の季節になると定番の「三色団子」
別名「お花見団子」🍡

私は昔から大好きで、見かけるとつい買ってしまいます。

なぜ3色なのか、何の意味があるのかご存知ですか?

「桃色」は桜を、「白色」はお酒、そして「緑色」は緑やよもぎをイメージしているそうです。

また、「桃色」は桜の春、「白色」雪の冬、「緑色」新緑の生える夏をイメージしており、秋がないのは「食べ飽きない」と言った意味も込められているそうです。

コロナ禍ということもありなかなかゆっくりお花見というのも難しい方もいるかと思いますが、お家で三色団子を食べたり、桜色のスイーツを食べたりしながら桜を感じたいですね。

ちなみに、三色団子は自分でも作れるみたいなので、今度チャレンジしてみたいと思います!

Follow me!