♡バレンタイン♡

 みなさんこんにちは。管理者塚田です。

さてさて、今更ではありますが2月14日はバレンタインでしたね(^_-)

ということで、今日はバレンタインネタです。笑

本命、義理、友チョコ…それに加えて自分チョコなんていうのもあるみたいで。

お店にはチョコレート以外にも、美味しそうなお菓子がたくさん並んでいて
キラキラした空間が何とも楽しくなってしまいました。

大切な人やお世話になっている人へ購入したり、はたまたいつも頑張っている自分にご褒美として
ちょっとお高めのチョコを買ってみたりした方もいたのではないでしょうか。

そんなバレンタイン、実は渡すお菓子にはそれぞれ意味が込められてたって知ってましたか?

贈る相手への想いにピッタリなお菓子を選ぶというのも楽しいかもしれませんね☺︎

また、これからホワイトデーのお返しを…と考えている方にも参考になると思いますのでぜひ!

チョコレート
恋人同士であげるには「これまでと同じ関係で」という意味に
ホワイトデーのお返しとして「あなたと同じ気持ち」ですという意味に

マカロン
日常にあまりありふれていないため、高級感があることから「特別な存在」という意味に

カップケーキ
マカロン同様、「あなたは特別な人」という意味

バウムクーヘン
何層にも重なっていることから「今の幸せがいつまでも続きますように」「幸せが幾重にも重なって大きくなりますように」という意味に。
結婚式の引き出物としても多い由来の1つ、本命というより夫婦向けに良いかも

ティラミス
「元気付けて」という意味があるようですが、ちょっと大人なスイーツ
昔イタリアでは少量のアルコールが含まれて高カロリーな食べ物であったことから当時は強壮剤になると言われていた。
意味も少し大人向けになるとか

マロングラッセ
「永遠の愛」:ヨーロッパでは男性が女性に永遠の愛を誓う証として贈る習慣がある

キャンディー
固くて長い時間口の中に残ることから関係が崩れない、長い間続くことから「あなたが好き」という意味に

マドレーヌ
貝の形をしたことから2枚ピッタリと合わさることから「仲良くなりたい」「もっと近づきたい」など円満な関係でいたいという意味に

キャラメル
昔からある、懐かしい感じがすることから「一緒にいると安心する」

クッキー
サクサクなクッキーには乾いた・軽い関係でいたい、ということから「あなたは友達」という意味に

○ グミ
特に由来はないみたいだが「嫌い」

マシュマロ
食べるとすぐに溶けてなくなるため「早く忘れたい」「やんわりお断りをする」その程度の関係でいたいという意味に
ただし、チョコ入りになると「純白の愛で包み込む」とポジティブな意味になる

(※管理者塚田によるネット調べ)

とまぁ調べたらこんなにたくさんの意味があるんですね。

中には嫌い、なんてマイナスの意味をもつお菓子もあるなんて知らなかったですよね…。

でもでも、一番大切なのは贈るときにたくさん自分の気持ちを込めることです!

気持ちがこもっていればもらう側は嬉しいのものです(^^♪

いつでもイベントごとは大事にしていきたい、管理者塚田でした~。

Follow me!