一緒に作ろう、おいしいおやつ

 こんにちは、看護師の土屋です。

コロナが蔓延していて、なかなか外にも出にくいですね。

私は子どもがいるので休みの日はどう過ごそうかと考えています。

そんな中、先日保育園のお迎えを早めに行き、一緒にポテトチップスを作りました。

ポテトチップス、普通にご自宅で作れるんですよ!

① 皮をむいたジャガイモを薄くスライスして、水にさらす。
② 水にさらしたジャガイモを新聞紙やクッキングペーパーに並べて水気をよく取る。
③ 180度の油でカリカリになるまで揚げて、揚げ終わったら塩をまぶす

これだけでポテトチップスができちゃいます!

子ども達も新聞紙に並べて水気を取ったり、ジャガイモを優しく油の中に入れたりお手伝いもできますし、自分で作ったものを食べるという体験もできます。

現在、教育の中でも「食育」という言葉を耳にします。

食べものに関しての知識や意識をはぐくむものです。
健康の基礎となるため、教育にも取り入れられるようになったようです。

ちなみにジャガイモも色んな効果がありますよ(^_^)

・ カリウムが含まれており、高血圧の予防になる

・ ビタミンが多く、胃の健康状態を守る
・ 食物繊維が含まれているため腸内環境を守る
こんな効果もあるんですよ♪

自分で食べ物を調理するのもいいですが、誰かと一緒に作って、作る過程を楽しんだり、作ったものを一緒に味わったり。

楽しさや美味しさを共有できると自宅で過ごすのも楽しくなってくるかもしれませんね。

Follow me!