お風呂

 訪問看護ステーションきいろの金井です。

あっという間に12月ですね。

バタバタと忙しい時期となっているため、皆様事故の無いようにお互い気を付けていきましょう。

そんな忙しい時期ですが、「冬至」といって一番昼の短い日もあります。

冬至はかぼちゃを食べたり、ゆず湯につかるなどの過ごし方なんて聞いたことありませんか?

昔っから、12月は体調を崩しやすい時期なので、栄養のあるものを食べて体を温めて過ごすのが良いということなんでしょうか。

さて、こんな寒い時期は夏場のようにシャワーだけではなく、湯船につかって温まっていると思います。

そんな方にお風呂の中で行えるふくらはぎのマッサージを紹介します。

ふくらはぎは第二の心臓なんて言われているくらいです。

ふくらはぎをマッサージしてあげれば、血行改善から疲労回復や冷え性対策にもなるんじゃないでしょうか。

やり方は簡単です。

お風呂につかりながら踵から膝裏にかけ、痛気持ちいい範囲で圧をかけながら流すようにマッサージをしてください。

何回か繰り返していただくのと、ふくらはぎの筋肉はY字のようになっているので、膝裏に寄せてきた際には内側と外側両方とも行ってください。

ではでは、寒さに負けず温かい気持ちをもって12月も平穏無事に過ごしていく予定の金井でした。

Follow me!