住み慣れた穏やかでいられる場所に少しでも長く居られるように

訪問看護ステーションきいろの土屋です。

毎日暑いですね。

先日、自分の実家へこどもを連れて遊びに行きました。

私の実家は木島平村というところで、お米がおいしいと言われています。山や田畑が多く、この時期は見渡すと太陽の光に当たった様々な緑が目に飛び込んできます。

私の実家はかなり山奥で、虫をはじめカモシカやたぬき、キツネ、サル、熊なども近所の畑や山道で見かけることがあります。

そんな環境で育ったので、虫を見てもかわいらしく悲鳴を上げることはほとんどありません(笑)。

その実家にいくと私はとても気持ちが軽くなります。

生まれ育った環境で父と母もいて、自分の子供たちが楽しそうな声をあげながら遊んでいて、、、穏やかな空気感と時間の流れ。子供のときも、母親になった今でも素のままでいられるこの空間がとても愛おしく感じ、ここに長く居たいなと思うことがあります。

皆さんはそんな心穏やかになれる場所はありますか?

もしかしたら、今いる住み慣れたお家でしょうか?

住み慣れた穏やかでいられる場所に少しでも長く居られるよう、私たち訪問看護ステーションきいろがお手伝いできればと思っています。一緒に穏やかに過ごせるよう考えさせてください。

Follow me!